TOP

金さえあれば毎日風俗に行きたいほど風俗にハマッた体験談です。

サークル活動なんかよりヘルスでしょう!

大学ではサークル活動はしていません。サークルそのものには入っているんですけど幽霊部員ですかね。
サークルが楽しくないって訳ではないんです。それはそれで楽しい時もあるんですけど、もっと楽しいことがあるんです。それはヘルスなんですよ。サークルにも女の子はいます。でも大学の女の子と風俗嬢。セクシーさとか女としての完成度は比べものにならないですよ。だから風俗に行きたい気持ちになっちゃうんですよね。それに大学に自分のために尽くしてくれるような女の子はいません(笑)だから風俗は大学とはまた違うベクトルの楽しさです。部室より店舗やホテルに行った回数のほうが多いですからね(笑)
ちなみに前回はEさんという巨乳の女性と楽しんできました。彼女、巨乳で思う存分楽しませてもらったんですけど、それ以上に感動したのが一生懸命さですね。ふと彼女をみたら前髪の裏のおでこに汗をかいていたんです。それを見た時、ヘルスここまで頑張ってくれているんだなって思ってさらに快感が高まりました。こういった快感もあるんだなって思いました。

風俗雑誌で見かけた美女

暇つぶしに立ち寄った漫画喫茶に風俗情報誌が置いてあったんですよ。今はコンビニだと立ち読み出来ない状態になっているので見れないじゃないですか。だから漫画喫茶で風俗情報誌を見かけた時、あまりにも懐かしいのでついつい熟読してしまったんです。
確かその号では福岡のヘルスで働く子たちを特集してたと思うんですけど、雑誌を読み進めると一人の美女が載っていたんです。Wさんは超が付くほどの綺麗系のヘルス嬢。ぜひ一度お手合わせ願いたいものだなって思ったんです。漫画喫茶から電話をしてみると、60分後から入れると。時間的にもちょうど良いのですぐに漫画喫茶を出て待ち合わせのラブホまで向かいました。
そして彼女とご対面することになったんですけど、なんと雑誌以上の美人。まさに博多美人です。むしろ雑誌はなんであの写真を掲載したんだろうって思うほど実物の方が断然美人でしたね。だから彼女とご対面した時、更にテンションが高まりましたね。胸の方はCカップくらいですがそれでも形の良いバストで延々と彼女のバストを触っていたい。そんな気持ちにさせられる魅力的な女の子でした。